超高濃度ビタミンC点滴療法・血液オゾン療法・キレーション点滴療法による予防医療・アンチエイジング(若返り)・癌(がん)予防のスピック クリニック

SPIC





HOME > 著書紹介

著書紹介

書籍紹介

超高濃度ビタミンC点滴療法ハンドブック―ガン細胞が消える!QOLが上がる!

著者:柳澤 厚生
価格:¥756
出版社名:角川SSコミュニケーションズ
発行年月:2009年8月
サイズ:143P 18.8x12.8 x1.8cm

 

ご購入はこちら

 

本の内容

ビタミンCがガン細胞を殺す!超高濃度ビタミンC点滴療法。全国220か所の治療が受けられるクリニック一挙公開、ガンの三大療法との併用で効果アップ!最先端のガン治療を公開。

ビタミンCがガン細胞を殺す

著者:柳澤 厚生
価格:¥756
出版社名:角川SSコミュニケーションズ
発行年月:2007年11月
サイズ:175P 18cm

 

ご購入はこちら

 

本の内容

2005年9月、衝撃的な論文がアメリカで発表された。「アスコルビン酸(ビタミンC)は選択的にガン細胞を殺す」。30年前にノーベル賞学者のポーリング博士が提唱しながら一度は否定された説が、間違っていなかったことが証明されたのだ。大量のビタミンCを点滴で投与する「超高濃度ビタミンC点滴療法」の最大のメリットは、副作用がほとんどない点である。日本で初めてこの治療法に挑戦した患者の腫瘍は、わずか半年で消えた。最先端ガン治療法の未来を探る。

目次

第1章 超高濃度ビタミンC点滴療法との出会い
第2章 ポーリング博士とビタミンC
第3章 米国メディアが注目するビタミンC療法
第4章 ビタミンC療法の本拠地へ飛ぶ
第5章 日本での普及に向けて
鼎談 超高濃度ビタミンC点滴療法の未来
付録

ページTOPへ