超高濃度ビタミンC点滴療法・血液オゾン療法・キレーション点滴療法による予防医療・アンチエイジング(若返り)・癌(がん)予防のスピック クリニック

SPIC





HOME > 診療メニュー > レジリエンス・プログラム > 頭蓋電気刺激療法(CES療法)

頭蓋電気刺激療法(CES療法)

頭蓋電気刺激療法(CES療法)について

頭蓋電気刺激療法(CES療法) とは、両耳朶に1ミリアンペア以下(マイクロアンペア)の微弱電流を通電することで、抑うつ・ PTSDを含む不安・不眠症・慢性疼痛に対して用いられる治療法です。

この治療に用いるAlpha-StimRは、同種の医療機器の中で最も臨床研究が実施されており、これまでに55報以上の臨床試験結果が論文発表され、気分障害(抑うつ)・不安障害・睡眠障害・慢性疼痛に対する治療器としてアメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を取得しています。より効果を高めるために、クリニックでの治療だけではなく、同機をご家庭で使用していただくことも可能です。

レジリエンスプログラム

ストレスプロファイル

筋肉の緊張度や心拍など生理学的指標を特別な測定装置で計測し、ストレスが加わったときにどのような反応をするか、どのくらいで元の状態に回復するかを分析。

バイオ・ニューロフィードバック療法

自分では意識することが難しい生理学的指標をリアルタイムに「見える化」し、自分自身でコントロールできるようにするトレーニング法または治療法のことです。

頭蓋電気刺激療法(CES療法)

両耳朶に1ミリアンペア以下(マイクロアンペア)の微弱電流を通電することで、抑うつ・ PTSDを含む不安・不眠症・慢性疼痛に対して用いられる治療法です。

IMトレーニング(感覚統合療法)

脳神経系の働きを活性化することにより、運動スキル、注意力や集中力などの認知機能、さらに言語能力や学習能力を強化するトレーニングです。

ページTOPへ