超高濃度ビタミンC点滴療法・血液オゾン療法・キレーション点滴療法による予防医療・アンチエイジング(若返り)・癌(がん)予防のスピック クリニック

SPIC





HOME > 診療メニュー > レジリエンスプログラム

ストレスプロファイル

ストレスプロファイル

普段自分ではなかなか気づくことができない、筋肉の緊張度や心拍・呼吸・脳波・皮膚の発汗状態など様々な生理学的指標を特別な測定装置で同時に計測し、さらに計算やイメージなどによるストレス負荷をかけて、その変化を観察します。これによって、どういうストレスが加わったときにどのような反応をするか、それがどのくらいで元の状態に回復するか、などの個人的な特徴(プロファイル)を分析します。ストレスプロファイルの結果をもとに、各々に最適な治療プログラムをご提案します。

 

疾患治療としてのバイオ・ニューロフィードバック

・ストレス関連疾患(生活習慣病含む)、発達障害、神経リハビリテーションなど

 

健康医学としての応用

・健康増進、疾病予防としての活用

 

ピークパーフォーマンストレーニングとしての応用

・スポーツトレーニング、能力(脳力)開発、企業での社員教育など

 

レジリエンスプログラム

ストレスプロファイル

筋肉の緊張度や心拍など生理学的指標を特別な測定装置で計測し、ストレスが加わったときにどのような反応をするか、どのくらいで元の状態に回復するかを分析。

バイオ・ニューロフィードバック療法

自分では意識することが難しい生理学的指標をリアルタイムに「見える化」し、自分自身でコントロールできるようにするトレーニング法または治療法のことです。

頭蓋電気刺激療法(CES療法)

両耳朶に1ミリアンペア以下(マイクロアンペア)の微弱電流を通電することで、抑うつ・ PTSDを含む不安・不眠症・慢性疼痛に対して用いられる治療法です。

IMトレーニング(感覚統合療法)

脳神経系の働きを活性化することにより、運動スキル、注意力や集中力などの認知機能、さらに言語能力や学習能力を強化するトレーニングです。

ページTOPへ